Style Photo -men's 07-

  • 2011.12.19 Monday



こんばんは、上田です。

12月半ばになり寒さも厳しくなってきましたね。

人との会話、はじめて観るモノ、触れるモノ。

自分にあった全ての事が、今の自分を作り上げていると思う。

今年1年で成長できたのか?

大小に限らず成長できたのかとこの時期になると考えます。

まだまだ無知なことが多く、吸収することが山ほどある世の中...

1日1日が楽しみです。


DAILY WARDROBE INDUSTRY / DAILY JUNGLE FATIGUE

本日はDAILY WARDROBE INDUSTRY / DAILY JUNGLE FATIGUEをメインに
コーディネートをご紹介します。


DAILY WARDROBE INDUSTRY / DAILY JUNGLE FATIGUE
KLASICA /"burial"zip parka with narrow curved arm
suzuki takayuki / pea coat
US ARMY / ワッフルロングTシャツ
AUTTAA / バルモラルブーツ(来シーズン新作)

軽くてさらりとした穿き心地は
軍パン特有の生地のごわつきを感じません。


寒さがきつくなるこれからの季節にちょうど良い
シンプルで暖かみのある組み合わせ。


穿いたときのシルエットがきれいで、
コーディネートしやすい程よい太さがあります。

かるくロールアップすることで足元がスッキリします。


DAILY WARDROBE INDUSTRY / DAILY JUNGLE FATIGUE
DAILY WARDROBE INDUSTRY / 1stSTANDARD SHIRT OPEN
BRICK / シェットランドウールニット
KLASICA / "puebla" surrender work coat

こちらは、ニットと組み合わせた
アウターの中に着るコーディネート。


シルエットやディティール、生地にまで拘ったDAILY JUNGLE FATIGUEは
単純にかっこ良くシンプルなスタイルで良さが伝わります。


ニットの下からちらっとのぞくシャツの雰囲気が好きで
このスタイルを良く僕も取り入れています。


革靴はもちろん、アディダスなどのスニーカーを履いて
少しアクティブな装いもおすすめです。

今まで穿いていた軍パンとは一味違った
素材感やディティールがとても魅力的で、
軍パンを持っていない方に是非、体感していただきたい1本です。

----------------------------------------------------------------
12/25(sun)まで、Re;liでは【時を紡ぐ作家展】を開催しております。

2011.12.10(sat)-12.25(sun)  
       
@Re;li[リ;リ]

硝子、金属、革。
それぞれの素材を手仕事で紡ぎ出し、過去から受け継がれ、
現代から未来へ、時代が移り変わっても
色褪せない作家たちの作品を集めました。

只今完売しておりますJonaのネックレスが、明日新作も加えて再入荷予定です。
是非お立ち寄りください。
----------------------------------------------------------------

==========================================
-Re;li[リ;リ]-
〒860-0845
熊本県熊本市上通町9-14田上ビル1F
TEL / FAX : 096-354-3636
営業時間:11:00〜20:30 【年中無休】
info@reli-shop.com
商品のお問い合わせ etc..何でもお気軽にご連絡ください。

TWITTER :@Relishop
Facebook:Re;li
==========================================

  • この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    concept
    photo
    blog
    map
    mail
    online shop

    Category


    Archives


    Entry


    recent comment


    Link


    Search