明日よりお待ちしております。susuri×Table Ensemble vol.3

  • 2018.05.31 Thursday



 

 

 

こんにちは、石原です。

 

明日よりスタートいたします、

 

【susuri×Table Ensemble】

 

衣・アートを同じ空間に配置するということは

 

初めての試みとなりますので、

 

自分としても緊張感のある催しで、

 

でもそういう空間をRe;liに立ち上げることを

 

夢見ていた私としては、とても意義のあることだと感じています。

 

 

 

 

susuri2018AWのサンプル、春夏の即売品、たくさん届いております。

 

今回のコレクションにおける密やかさと厳かさ、

 

susuriが本来持つ、生真面目で、曖昧で、危うげな感覚が寄り添い合い、

 

重厚な色彩と、たっぷりとした生地の広がりが

 

店内に引き揃えられました。

 

 

 

 

春夏の涼やかな水のイメージと、秋冬のささやかな火のイメージと

 

対置された空間は、お互いを引き立て合い、

 

それぞれのコレクションの美しさを際立たせています。

 

6/1(金),2(土)はsusuriの齋藤ご夫妻も店頭にいらしてくださいます。

 

一度お会いしたら大好きになってしまうお二人、

 

ぜひ柔らかく、優しいお二人とお話ししていただけたらと思います。

 

 

 

 

この空間をさらに印象付けるTable Ensembleの展示。

 

明日の朝より設置いたしますので、まだお写真はご覧いただけないのですが、

 

Table Ensembleの写真集を一部ご覧いただけたらと思います。

 

 

 

 

さまざまな分野で活躍するアーティストやクリエーター、

 

文化人のポートレート写真が綴じられたこちらの写真集。

 

 

 

 

対象の人物に似合うモチーフと、一枚一枚の静と動、

 

開くたびに印象が深くなる、

 

早足では捲らせない、それぞれ一枚に力のある作品集。

 

こちら非常におすすめの本です。

 

Re;li店頭にて、期間中販売いたしますので、

 

ぜひご覧下さいませ。

 

 

 

 

また、Table Ensemble×Re;li、

 

今回のイベントのために制作くださった

 

コラボレーション作品も販売いたします。

 

架空の音楽レーベル「ゴースト ノート レコード(Ghost Note Records)」。

 

架空と現実をつなぎ、音楽家があたかも存在しているかのような錯覚を楽しめるこちらのシリーズ、

 

店頭にて限定数販売いたします。

 

こちらもどうぞお手に取ってご覧下さいませ。

 

 

 

 

 

 

そして、Felt coffeeさんからもコーヒー豆、たくさん届きました。

 

今回 今回特別にブレンドしていただいたコーヒー豆は、

 

曇りの日に飲んでほっと一息つくような、

 

これを飲んですごく元気になるというよりは、

 

小さく元気をもらえる。

 

そういう穏やかで控えめに寄り添うイメージとのこと。

 

りんごのような酸味がほのかにあり、

 

キャラメルのような甘みがあとに広がります。


落ち込んだ気持ちを優しい甘みでそっと包んでくれるような、

 

そんなお味に仕上がっています。

 

 

 

 

こちら以外に水出しコーヒー、ドリップパックもご用意しております。

 

パッケージ、説明書きまで、細部にまで美しく親切に綴られた

 

Felt coffeeさんのコーヒー。

 

ぜひみなさまに、こちらの優しいお味に触れていただきたいです。

 

 

 

さらに、uneclefさんより、

 

くるくるの可愛い姿かたちをした、メープルクッキーが届きました。

 

susuriさんとの所縁も深く、

 

スタッフさん皆様susuriを愛用されていて、

 

とてもsusuriのお洋服をお好きでいらっしゃることが

 

深く伝わります。

 

振る舞いや味に、隠しようもない愛情深さがにじみ出ている

 

uneclefさんのお菓子、ぜひ皆様にお召し上がりいただきたいです。

 

susuriのお洋服をお買い求めいただきました皆様にお渡ししております。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

最後に、6/1(金),2(土)は関連イベントといたしまして、

 

PEOPLEにて酒場が開店いたします。

 

Table Ensembleの渡部さんはレストランのオーナーでありシェフでもあります。

 

私たちもこよなく愛し、通い続けている【EUREKA et KAVKA(ユリイカ/カフカ)】 。
 

今回は、東京の下町の大衆酒場を再現してくださいます。


渡部さんが丁寧に作る美味しいお食事と、

 

熊本では手に入りにくい美味しいお酒を、

 

ご提供くださいますので、

 

Re;liにてお洋服をご覧いただいたあと、

 

PEOPLEにぜひ足をお運びくださいませ。

 

明日より、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

-Re;li-

 

susuri×Table Ensemble
2018.06.01fri-06.06wed at Re;li

 


 

 

-Re;li[リ;リ]-
〒860-0845
熊本県熊本市中央区上通町9-14田上ビル1F
TEL / FAX : 096-354-3636
営業時間:12:00〜20:00 木曜定休
info@reli-shop.com
商品のお問い合わせ etc..何でもお気軽にご連絡ください。


当店からメールが届かないお客様へ


TWITTER :@Relishop
Facebook:Re;li
Instagram:@reli_shop

 



  •  

    susuri×Table Ensemble vol.2

    • 2018.05.27 Sunday



    こんにちは、石原です。

     

     

    手を伸ばせばすぐそば、

     

    susuri×Table Ensemble
    2018.06.01fri-06.06wed at Re;li

     

    いつの間にか一週間もきり、

     

    このRe;liの空間が、今とどのように様変わりするのか、

     

    自分でもまだ未知で、

     

    設営の時を待ち遠しく思っています。

     

     

    susuriというブランドをお店で扱っていく中で、

     

    よく感じていることは、ひとたび袖を通すと、

     

    そのお客様の中でストンと、納得にも似た納まりを感じていただけるということ。

     

    わかりやすい言葉で書くとするなら、

     

    一目見た瞬間、恋に落ちるような感覚を、そのお客様から見て取ることが出来ます。

     

    そういうお客様の表情の変化や高まりに出会えることは、

     

    私たちにとってもとても嬉しいことで、

     

    そのような作用を起こすsusuriのお洋服には、

     

    いつも驚きを与えてもらっていて、そしてすごいなと、ただただ胸を打たれます。

     

     

    susuri2018AWのコレクション、

     

    - Light a candle - は、ロシアの映像作家、

     

    アンドレイ・タルコフスキーの「ノスタルジア」が

     

    根柢に流れており、ひとひらの灯りが照らしえる

     

    美しいひたむきさを、お洋服に滲ませています。

     

    今回、当店でオーダーしているこちらのお洋服のご予約会を行うのですが、

     

    実は、別注商品をご用意させていただいております。

     

     

     

     

     

    今季 のコレクション、"LOOKING-GLASS RIVER"の中でも

     

    特に人気のありましたルッキンググラスワンピース、

     

    こちら次回秋冬のコレクションにはないモデルですが、

     

    特別にコットン×キュプラのストライプの生地で製作していただいております。

     

    こちらもご予約いただける商品となりますので、

     

    イベントにてぜひお試しくださいませ。

     

     

    ご予約会の際にはサンプルがたくさん並びますので、

     

    おひとつおひとつお試しいただきたいのですが、

     

    今季2018SSのお洋服もイベント期間は新たに入荷し、多数ずらりと並びます。

     

    そちらもぜひご覧いただきたいです。

     

    みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

     

    -Re;li-

     

    susuri×Table Ensemble
    2018.06.01fri-06.06wed at Re;li

     


     

     

    -Re;li[リ;リ]-
    〒860-0845
    熊本県熊本市中央区上通町9-14田上ビル1F
    TEL / FAX : 096-354-3636
    営業時間:12:00〜20:00 木曜定休
    info@reli-shop.com
    商品のお問い合わせ etc..何でもお気軽にご連絡ください。


    当店からメールが届かないお客様へ


    TWITTER :@Relishop
    Facebook:Re;li
    Instagram:@reli_shop

     



  •  

    susuri×Table Ensemble

    • 2018.05.25 Friday



    こんにちは、亀丸です。

     

    今年の3月に復帰しまして、

    早くも3ヶ月近く経過いたしました。

     

    はじめましてのお客様や、

    お久し振りのお客様にお会いすることが出来、

    おかげさまで、日々、大変充実しております。

     

    5月も終わりに近付き、

    初夏の日差しが続いておりますが、

    特別な空間で少し先の季節を感じていただける

    イベントのご案内をいたします。

     

     

    susuri×Table Ensemble
    2018.06.01fri-06.06wed at Re;li

     

     

     

     

    ひとひらの木漏れ日

     

    行き交う衣擦れの さざめきを聴きながら

     

    とっくりとっくりと 歩を進める

     

    何でもない景色を 連れて歩いては

     

    ふと 立ち止まる

     

     

     

     

     

    記憶にまだ新しい、昨年秋に開催させていただいた"susuri展"。
    本当に沢山のお客様にお越しいただきました。
    今回は、衣・食・アートを題材とし、
    susuriさんとRe;liの関係において欠かせない存在、
    Table Ensembleの展示空間を備え、
    人が生きる上で必要であるとRe;li的に考える要素を、
    皆様と共に共有できればと考えています。

     

     

    <アート>
    (TABLE ENSEMBLE/ターブル  アンサンブル )


    鮮やかで鋭い、ありのままの虚像を映し出すTABLE ENSEMBLE。
    これまでの作品に加え、Re;liにまつわる様々な事象を、
    TABLE ENSEMBLE の視点で解釈し、
    独自の世界観へと落とし込んだクリエイションをご覧いただけます。
    TABLE ENSEMBLE×Re;liのコラージュ作品の販売もございますので、
    こちらもどうぞお手に取ってみられてください。

     

    フォトグラファーの佐々木友一とフレンチレストランオーナーの
    渡部巧によるクリエイティブユニット。
    フォトワークやペインティングからアートディレクション、
    コラージュ作品まで幅広い活動を展開し、その作品はフランスのファッション誌
    『L’officiel (ロフィシェル)』にも掲載されるなど、
    高い評価を得ている。2016年より、キャスティングから撮影、
    デザインのすべてを手がけ、様々な分野の文化人の
    ポートレート写真を一冊に収録した『ENSEMBLE』を創刊。

     

     

    <衣>
    susuri(ススリ)


    2018SSコレクション"LOOKING-GLASS RIVER"の展示即売、
    2018-19AWコレクション"Light a candle"のラインナップを
    ご予約いただける貴重な機会でございます。
    一度袖を通した方を虜にしてしまうsusuriのお洋服、
    その細部に行き届いた思いやりと感性に、ぜひ触れていただきたいと思っています。
    6月1,2日・・・デザイナー斎藤龍也さん、愛さんご在店くださいます。

     

    「日々の旅」
    日常は恥じらいや緊張、可笑しさや軋みなど曖昧な気分を見つける小さな旅の繰り返し。

    そんな不確かで不均等な日々の気分を男らしい、女らしいという感覚に捕らわれず、

    時代や物語のイメージと重ねて衣服として表現。

    ブランド名の由来は、サラサラと音がしている、という意味のエスペラント語。

    派手な主張はしないけれども、ずっとサラサラとそこに居たいという想いが込められている。

     

     

    <食>
    EUREKA et KAVKA(ユリイカ/カフカ)


    酒場 at PEOPLE
    下北沢に位置し、私たちもこよなく愛する、ビストロであり居酒屋。
    6/1,(金)・6/2(土)の限定二日間、姉妹店PEOPLEにて

    東京の下町の大衆酒場を再現してくださいます。
    美味しいお食事と共に熊本では手に入りにくいお酒を、

    店主の渡部さんよりたくさんご提供くださいますので、

    Re;liにてお洋服をご覧いただいたあと、

    PEOPLEをはしごして頂くコースをおすすめいたします。

     

     

    そして、以前もご好評いただきました

    susuriさんとご縁のあるこちらの方々も

    今回のイベントにご協力いただいております。

     

     

    Felt coffee
    フードペアリングをコンセプトに、

    食事やシチュエーションに合わせて演出し、

    気持ちを高めてくれるコーヒー。
    この催しのために特別にブレンドして下さったコーヒー豆と、

    夏に嬉しい水出しコーヒー・ドリップコーヒーをご用意くださいます。

     

     

    uneclef
    東京・豪徳寺の人気店。特別な日に食べるというよりは、

    毎日そばにあるような、そんなパンやお菓子。

    期間中、お買い上げいただきました全てのお客様に、

    uneclefさんのクッキーをプレゼントいたします。

     

     

    今回のイベントは内容が大変充実しております。

     

    少しずつ詳細をブログにアップしてまいりますので

    また、ご覧いただけると幸いです。

     

    みなさまに楽しんでいただけると嬉しく思いますので、

    ぜひ、ご都合を合わせてご来店くださいませ。

     

     


     

     

    -Re;li[リ;リ]-
    〒860-0845
    熊本県熊本市中央区上通町9-14田上ビル1F
    TEL / FAX : 096-354-3636
    営業時間:12:00〜20:00 木曜定休
    info@reli-shop.com
    商品のお問い合わせ etc..何でもお気軽にご連絡ください。


    当店からメールが届かないお客様へ


    TWITTER :@Relishop
    Facebook:Re;li
    Instagram:@reli_shop



  •  

    【muku展】明日より始まります。

    • 2018.05.02 Wednesday



    こんにちは、石原です。

     

    本日Re;liは店休をいただき、明日より始まります、

     

    「muku展」の準備を行っておりました。

     

     

    4/30(月),5/1(火)は「仕立て屋のサーカス 熊本公演」に出店させていただき、

     

    美しく夢のような時間を過ごさせていただきました。

     

    森をたどりながら、ひとつの木へと辿り着く、静かで激しい時間は、

     

    宇宙が生まれ、またそしてどこかへ還っていくように、

     

    始まりと終わりが繋がっていて、

     

    懐かしく、壮大な気持ちが胸をいっぱいにしました。

     

     

    その余韻を胸に、明日のmuku展に思いを馳せております。

     

    明日より始まりますmuku展、初日より、chanowaのゆかさんのパン、

     

    お菓子が店頭に並びます。

     

     

     

     

    今回並びます、パン、お菓子は以下のメニューでございます。

     

     

    ...............................................................
    ❝パン❞

    いちご酵母の角食

    イングリッシュマフィン 

     

    ❝お菓子❞

    ビスコッティ

    レモンドリズル

    フルーツケーキ

    いちごとチーズのマフィン

    タブルチョコマフィン

    エンガディナー

    ショートブレッド

    ...............................................................
     

    5/3(木)ー5/6(日)の四日間、ゆかさんのパン販売日となります。

     

    3日、5日はゆかさんが店頭に立ってくださいます。

     

    ゆかさんの溢れるような笑顔に心癒されながら、

     

    美味しい、身も心も幸福で満たされるような

     

    パンとお菓子をぜひご賞味くださいませ。

     

     

    そして、ノベルティのクッキーも届きました。

     

    いつも感動を与えてくれるemi's cookieのアイシングクッキー。

     

     

    今回は2018SSコレクションのmukuのお洋服のデザインで、

     

    クッキーを作ってくださいました。

     

    なんて緻密で行き届いたお仕事なのだろう、と

     

    ため息がこぼれてしまいます。

     

     

     

    こちらお洋服をお買い求めいただきましたすべてのかたに

     

    お渡しさせていただきます。

     

    今まさに店頭にmukuのお洋服をかけているところなのですが、

     

    今回の生地の美しさは格別です。

     

     

    皆様のお越しを心よりお待ちしております。

     

    -Re;li-

     

     

    -------------------
    5月のお休み
    2日(水)*muku展準備のためお休みを頂きます。
    10日(木)
    17日(木)
    24日(木)
    31日(木)
    -------------------

     


     

     

    -Re;li[リ;リ]-
    〒860-0845
    熊本県熊本市中央区上通町9-14田上ビル1F
    TEL / FAX : 096-354-3636
    営業時間:12:00〜20:00 木曜定休
    info@reli-shop.com
    商品のお問い合わせ etc..何でもお気軽にご連絡ください。


    当店からメールが届かないお客様へ


    TWITTER :@Relishop
    Facebook:Re;li
    Instagram:@reli_shop

     

     

     



  •  

    【muku展ラインナップのご紹介】2018.05.03thu--05.09wed

    • 2018.04.27 Friday



    こんにちは、Re;liの石原です。

     

     

    それぞれのおうちのポストにmukuのお葉書が届き始めているようです。

     

    心待ちにしてくださっている皆様のお声をお聞きする度、

     

    mukuは何て多くの人に愛されているのだろうと実感いたします。

     

     

    本日のブログでは、今回のmukuのラインナップをご紹介いたします。

     

    簡単にはなりますが、宜しければご覧下さいませ。

     

     

     

     

    【ロングジャケット】

     

    たっぷりとしていて、気持ちも楽に着れる羽織でありながら、

     

    端正ですっきりとしたシルエットのこちらのジャケット。

     

    どんなものも中に着込むことができ、組み合わせるお品物をより雰囲気よく

     

    見せてくれる優れものです。

     

    薄手ですので、真夏の羽織ものとしても大変重宝いたします。

     

     

     

     

    【ギャザートップス】

    【スカート】

     

    mukuをお買い求めいただいているかたにとっては、

     

    この形は親しみのある一枚かと思います。

     

    今回は首元にスリットが入り、胸下からまあるくギャザーが紡がれます。

     

    今回はジャストサイズよりも大きめのサイズをご着用いただき、

     

    体になじませるのが特におすすめです。

     

    随所に生まれる隙間がより雰囲気を醸し出してくれます。

     

     

     

     

    【クロップドシャツ】

    【スカート】

     

    この大胆なカットが目を惹く、袖がたっぷりとしたこちらのシャツ。

     

    奇抜なデザインに思えますが、着用いたしますと大変可愛く、

     

    ボトムスの合わせやすさに、感激いたします。

     

    またこちらのスカートもお色と素材感が大変美しく、

     

    さっくりと履いていただけるので、とても便利。

     

    サイズをあげられて、長めで履くのもおすすめです。

     

     

     

     

    【ラウンドネックドルマンドレス】

     

    今回特におすすめのワンピースシリーズ。

     

    まずはこちらのデザインです。

     

    裾のカット、ウエストのギャザー具合や、袖の広がり、

     

    非の打ちどころのない、着用した瞬間に高揚を覚える一枚です。

     

     

     

    今回おすすめのポピーレッド。

     

    鮮やかでありながらやさし気で、気分のぐっと高まるお色。

     

     

     

     

    【スリットネックギャザードレス】

     

    首元にスリットが入ったこちらも非常に可愛いワンピース。

     

    先ほどのデザインに比べますと少し可愛らしさが加わります。

     

    今回こちらの生地もおすすめ。

     

    お写真ではなかなか伝わりづらいのですが、奥行きがあり、

     

    まるで雲のような楕円形が連なる、高級感ある素材です。

     

     

     

     

    【フレンチスリーブドレス】

     

    そして、こちらも非常におすすめのワンピース。

     

    これ一枚で夏を難なく乗りこなすことができるほど、

     

    たくさんお役立ていただける一枚。

     

    どこにだって着ていきたくなる、そこまでのお出かけにも、遠出する旅行にも。

     

     

     

     

    【シャツドレス】

     

    そしてこちらも今までのmukuに新鮮さを与えてくれる一枚。

     

    似合われそうなかたのお顔が瞬時に浮かびます。

     

    不思議なくらい形の美しいロングシャツです。

     

     

     

     

    【チュニック】

     

    毎回Re;liでは大変人気のあるこちらの形。

     

    たっぷり感がさらに増し、余白と気配が作り上げる深みが

     

    とてもかっこよい一枚です。

     

    こちらは羽織ものとしてもお使いいただけますので、袖の短いものなどの

     

    上に日除け用としてお使いいただくのもおすすめです。

     

     

     

     

    【プリーツパンツ】

     

    mukuと言えばパンツのイメージを持たれているかたも多くいらっしゃるかと思います。

     

    今回のシルエットもゆっくりしているのに、すっきりと見える、

     

    履きづらさをまるで感じさせない一枚。

     

    こちらは男性のかたにもおすすめです。

     

     

     

     

    【ルーズパンツ】

     

    プリーツパンツよりも緩く、ぷっくりとしていて、柔らかく、快適な一枚。

     

    こちらも男性にもおすすめです。

     

     

     

     

    【スカーフ】

     

    ピンクがかったような乳白色のベースに、雲が連なるこちらの柄。

     

    いつもと同じく、こちらの小さいサイズと、大きいサイズとございます。

     

     

    以上、簡単ではございましたが、ラインナップをご紹介させていただきました。

     

    ご予約なども承っておりますので、気に留めていただけるものございましたら、

     

    お気軽にご連絡くださいませ。

     

    それでは5/3より皆様のお越しを心よりお待ちしております。

     

     

     

    毎週木曜日は定休日でございます。

    -------------------
    4月のお休み
    5日(木)
    12日(木)
    19日(木)
    26日(木)
    30日(月)
    -------------------
    *30日は「仕立て屋のサーカス 熊本公演」出店の為お休みをいただきます。
    何卒よろしくお願いいたします。

     

     


     

     

    -Re;li[リ;リ]-
    〒860-0845
    熊本県熊本市中央区上通町9-14田上ビル1F
    TEL / FAX : 096-354-3636
    営業時間:12:00〜20:00 木曜定休
    info@reli-shop.com
    商品のお問い合わせ etc..何でもお気軽にご連絡ください。


    当店からメールが届かないお客様へ


    TWITTER :@Relishop
    Facebook:Re;li
    Instagram:@reli_shop

     



  •  

    【muku展】2018.05.03thu--05.09wed

    • 2018.04.25 Wednesday



    こんにちは、石原です。

     

     

    お久しぶりの投稿となります。

     

    今までもずっと大事に想ってきたmuku展。

     

    毎回安心感のある親しみ深いコレクションに心なごませています。

     

    しかしながら今回のコレクションには今までのmukuの安心感に加え、

     

    エッジの効いた、洗練された気配をも感じさせる、心震えるコレクションです。

     

    早くこのお洋服をみなさまにお見せしたい。

     

    そしてお手に取って、お試しいただきたい。

     

    その衝動にずっと駆られています。

     

     

    【muku展】2018.05.03thu--05.09wed

    イベント期間中は無休です

     

     

     

     

    広がりを持たない


    小さな世界に戻り

     

    失くしたくないものを

     

    ひとつずつ数えている

     

     

    あの日、視界に映った

     

    さえぎるものなど何もない

     

    一面に散らばるポピーの「赤」

     

     

    静かにとどまり続ける

     

    霧がかった空の「灰」

     

     

    遠くにぼんわりと

     

    輪郭を揺らがせ

     

    今はもう届きそうにもない

     

    彼女が着ていた、あの「黒」

     

     

    記憶としてもっとも曖昧なのは

     

    色だと言う

     

     

    なのに

     

    まるで鮮やかに

     

    目の前が薄れてしまうほど

     

    私は覚えている

     

     

    あの「赤」や「灰」や「黒」は

     

    今生きている私の

     

    全ての意味だ

     

     

     

     

     

    春の穏やかな陽気から、照り付ける陽射しに目のくらむ夏へ。

     

    季節が移り変わる曖昧なその一瞬に、平穏と、彩を与えてくれる七日間。

     

    今シーズンも、muku展を開催いたします。

     

    これまで繰り返し開催し、慣れ親しんだイベントでありますが、

     

    もしかしますと、皆様の中のmukuのイメージが、今回一新されるかもしれません。

     

    新しくて、でもやっぱり安心できて、心にすっと馴染むお洋服たち。

     

    mukuのお洋服が好きだと、私たちも改めて実感したコレクションです。

     

    今回は、これまで以上に沢山の即売分をご準備しておりますので、

     

    この機会に是非、mukuのお洋服をお試しくださいませ。

     

     

     

     

     


     

    今回は、mukuの受注も行えるのですが、展示即売分のみ店頭でご覧いただける展示となっております。

     

    早目のお日にちですと全てのラインナップをご覧いただけますので、

     

    もしご都合合われるかたはお早目のご来店をおすすめいたします。

     

    今回のお洋服のラインナップを明後日ブログにて、ご案内させて頂きたいと思いますので、

     

    そちらも楽しみにお待ち下さいませ。

     

    また、いつもmuku展を遠方より楽しみにしていただいている皆様にも、

     

    オンラインのmuku展を今回も実施いたしますので、どうぞ心待ちにされていてください。

     

     

     

     

     

    そして、そして、今回もCanowaのゆかさんのパンと焼き菓子がずらりと店頭に並びます!

     

    前回も長蛇の列で、ゆかさんのパンをめがけてたくさんのかたがご来店くださいました。

     

    私達もゆかさんのあたたかくもっちりとしたパンが大好きで、

     

    焼き菓子もイベント中は毎日食べていました。

     

    ゆかさんが丁寧にひとつひとつお客様にご説明する姿も、

     

    笑顔をいつまでも絶やさず、人に与え続けるその心構えも、本当に大好きです。

     

    焼き菓子・・・期間中毎日

     

    パン・・・5/3(木)、5/4(金)、5/5(土)、5/6(日)

    *パンの販売日には、ゆかさんが店頭に立ってくださいます。

     

     

    そして、そして、私たちのイベントにはいつも

     

    こちらのご家族の愛溢れるクッキーが寄り添ってくれています。

     

    ノベルティは今回もemi's cookieのアイシングクッキーです。

     

    期間中お洋服をお買い求めのかた皆様にお配りいたします。

     

    こちらもどうぞ楽しみにしていただきますと嬉しいです。

     

     

     

     

    明後日またブログにて、mukuのお洋服のご紹介をさせていただきます。

     

    ご予約なども承っておりますので、気になられるものございましたら、

     

    お気軽にお問い合わせ下さいませ。

     

    皆様のご来店、心よりお待ちしております。

     

     

     


     

     

    -Re;li[リ;リ]-
    〒860-0845
    熊本県熊本市中央区上通町9-14田上ビル1F
    TEL / FAX : 096-354-3636
    営業時間:12:00〜20:00 木曜定休
    info@reli-shop.com
    商品のお問い合わせ etc..何でもお気軽にご連絡ください。


    当店からメールが届かないお客様へ


    TWITTER :@Relishop
    Facebook:Re;li
    Instagram:@reli_shop



  •  

    【辿る、リトアニア展】本日より始まります。

    • 2018.01.19 Friday



    こんにちは、松村です。

    本日より、いよいよ【辿る、リトアニア展】がスタートいたします。

     

     

     

     

     

    mukuのお洋服を中心に、HOUSE OF NAIVEのお靴や

    様々なクラフトがずらりと並んだ店内。

     

    リトアニアを旅するように、作家さんに会いに行くように、

    店内を、ゆっくりと巡ってみて下さい。

     

    手に取ると一瞬にして愛着の湧くような、そんな素敵お品ばかりです。

     

     

    簡単ですが、おすすめのmukuのお洋服を少しご紹介いたします。

     

     

    【襟付きワンピース】

     

    DMにも掲載させていただきました、襟付きワンピース。

    mukuらしい小ぶりの襟と、フロント部分のギャザーが愛らしい一着。

     

     

     

    【襟付きシャツ】

     

    襟付きのトップスもございます。

     

    パンツにもスカートにも合わせていただきやすく、非常に形の良いシルエット。

     

     

     

     

    トップスをご覧いただく皆様には、合わせて、是非パンツもご覧いただきたい。

     

     

     

    【紐付きパンツ】

     

    毎回色違いでお買い求めいただく方も大変多い、mukuのパンツ。

    今回は特に、こちらの紐付きパンツが綺麗なシルエットでおすすめです。

     

     

    最後に、トップスとして、ワンピースとして、羽織として、

    様々な着こなしを楽しんでいただける一着もご紹介いたいます。

     

     

     

    先シーズンもご好評いただきましたチュニックが、

    今回はクルーネックになり登場いたしました。

     

    こちらもご覧いただけますので、是非店頭にてお試し下さいませ。

     

     

    本日と20日(日)はchanowaさんのパンの販売日でもあります。

    店頭が大変混雑する可能性がございますので、

    少々お待たせすることもあるかと思います。

     

    ゆっくりとお時間を作っていただきまして、お越しいただけますと幸いです。

     

     

    皆様のご来店を、楽しみにお待ちしております。

     

     

    【辿る、リトアニア展 -muku受注即売会,House of naive 受注会-】
    2018.01.19fri-01.24wed at Re;li

     


     

     

    -Re;li[リ;リ]-
    〒860-0845
    熊本県熊本市中央区上通町9-14田上ビル1F
    TEL / FAX : 096-354-3636
    営業時間:12:00〜20:00 木曜定休
    info@reli-shop.com
    商品のお問い合わせ etc..何でもお気軽にご連絡ください。


    当店からメールが届かないお客様へ


    TWITTER :@Relishop
    Facebook:Re;li
    Instagram:@reli_shop



  •  

    辿る、リトアニア展-muku受注即売会,House of naive 受注会-

    • 2018.01.09 Tuesday



    こんばんは、石原です。

     

     

    このお知らせをすることは、半年に一度、

     

    心待ちにしていることのひとつで、

     

    去年の秋から、とてもたくさんのかたに

     

    お問合せをいただいておりました。

     

    この秋冬ももちろんRe;liではすべてのコレクションをご覧いただけるよう、

     

    準備を整えております。

     

    それに加え、mukuのお洋服と合わせていただきたい、

     

    特別な、一瞬で心を奪われてしまう、素晴らしいお靴を

     

    今回ご紹介させていただきます。

     

     

    [辿る、リトアニア展-muku受注即売会,House of naive 受注会-]

     

     

     

     

    古びていて、今にも壊れてしまいそうなものでも 

     

    捨て去りたくない、 

     

    ということに固執している  

     

     

    内包した時間の経過をおもうほどに 

     

    強くなる気持ちではあるけれど 

     

    単純に、ものの価値を軽んじたくないという思いがある  

     

     

    淡白なもの、軽薄なものへの抵抗を 

     

    いつまでもしていたいと思う  

     

     

    例え、地中深く、 

     

    忘れ去られてしまった化石のような存在になろうと  

     

     

    時代遅れで、置き去りにされた感性や価値観を 

     

    その手に拾って、 

     

    丁寧に磨き上げ、息を吹きかけ  

     

     

    かつての美しさと眩さが、 

     

    今もなお、そこにあること、 

     

    ずっと見つめ続けられる人間でありたい

     

     

     

     

    今回はいつものmuku展よりもさらに

     

    リトアニアの魅力を皆さまにご実感いただける催しとなっております。

     

    muku展は何度も行っている催しではありますが、

     

    お持ちいただいている皆さまの、日常に欠かせないお洋服となっていることを

     

    とても深く感じるほど、リピートしてお買い求めくださるかたが多く、

     

    イベント前にはたくさんのお問合せや、ご予約もいただいたり、

     

    皆さまの脳裏に深く根差しているブランドだということを実感し、

     

    とても幸福な思いを抱きます。

     

     

     

     

    今回もまた、素晴らしいラインナップです。

     

    お写真では伝わりきれないほど、生地感が大変上質で、

     

    ストライプのシリーズなどは、実際の趣深さを、是非皆さまにご覧いただきたい。

     

     

     

     

     

     

    今回もいつものように展示即売会、そしてサンプルを合わせていただいての受注会の

     

    同時開催となっております。

     

    リネンウールやコットンリネンなど、素材のバリエーションも増え、

     

    選んでいただくのが楽しいコレクション。

     

    LOOKBOOKもよろしければご覧下さいませ。

     

     

     

     

    また今回、とてもおすすめしたい、

     

    一目見ただけですっかり心を奪われてしまった、

     

    こちらのお靴も皆さまにご覧いただきたい。

     

     

    -HOUSE OF NAIVE-

     

    首都ヴィリニュスのオールドタウンの中心にあるHouse of Naive。

     

    演劇のためのオーダーメイドの靴をつくってきたギエドレによる、

     

    柔らかさと履き心地を大切にデザインされたお靴をご覧いただけます。

     

     

     

     

     

    サンダルのようだけれども、ソックスと組み合わせるのも本当に可愛い

     

    こちらのお靴。

     

    一年中ご着用いただけて、どんなスタイルにも合う。

     

    特にmukuのお洋服との統一感は芸術的です。

     

    mukuご試着の際にぜひお試し下さい。

     

     

     

     

    また、リトアニアの小物も所狭しと並びます。

     

    前回好評でした、リネンの布巾やタオル、

     

    こちらも今回たくさんご覧いただけます。

     

    店内はリトアニアの空気に包まれ、

     

    穏やかで、優しい、お洋服や小物に触れ、

     

    楽しく豊かな時間を皆さまにお過ごしいただけたらと思います。

     

     

     

     

    そして、今回のmuku展も大好きなchanowaのゆかさんのパンと

     

    焼き菓子を販売させていただきます。

     

    パンの販売日は初日の1/19(金)、そして1/21(日)の二日です。

     

    焼き菓子はイベント期間中店頭で販売させていただきます。

     

    前回もレジにお客様がずらり並ぶほどの人気だった、

     

    ゆかさんのパンとお菓子。

     

    毎日食べていたいほどおいしくて、

     

    いつ食べてもその感動が失われないゆかさんの作るものを、

     

    皆様にもぜひ食べていただきたいです。

     

     

    さらに、期間中、お洋服をお買上げいただきました全てのお客様に、    

     

    EMI'S COOKIEさんより、 今回のイベントのために特別に製作していただきました    

     

    お菓子をプレゼントいたします。

     

     

    自分たちもとても楽しみにしている今回の

     

    [辿る、リトアニア展]

     

    みなさまとこの時間を過ごすことを楽しみに、

     

    日々準備をすすめてまいります。

     

    少しずつ、詳細をブログにてアップしてまいりますので、

     

    またこちらご覧いただけますと幸いです。

     

     

    遠方より楽しみにしてくださっている皆様、

     

    1/26(金)~1/31(水)の期間中オンラインでも、

     

    muku受注即売会,House of naive 受注会を開催いたします。

     

    どうぞよろしくお願いいたします。

     

     


     

     

    -Re;li[リ;リ]-
    〒860-0845
    熊本県熊本市中央区上通町9-14田上ビル1F
    TEL / FAX : 096-354-3636
    営業時間:12:00〜20:00 木曜定休
    info@reli-shop.com
    商品のお問い合わせ etc..何でもお気軽にご連絡ください。


    当店からメールが届かないお客様へ


    TWITTER :@Relishop
    Facebook:Re;li
    Instagram:@reli_shop



  •  

    susuri展-展示即売会・2018SS受注会-

    • 2017.10.08 Sunday



    こんにちは、松村です。

     

     

     


    semeno展が終わり、静かな日々になるかと思っていたのですが、

    連日、沢山の方にお越しいただき、賑やかな毎日です。

     

    本日も沢山のご来店、本当にありがとうございます。

     

    新しくなったRe;liで、皆様ゆっくりと、丁寧にお洋服をご覧下さっていて、

    より、居心地よく感じていただけていたらとても嬉しいな、と思います。

     

     

     

    この新しくなったRe;liで、早くも、イベントの第二弾を開催いたします。

     

    今日はそのご案内です。

     

     

    susuri展-展示即売会・2018SS受注会-

    2017.10.13fri-10.22sun @Re;li

     

     

    押し広がる水面の

     

    弾ける波紋に

     

    遠く、

     

    祈りをのせていく

     


    どこまでも弧を描く

     

    波紋の先に

     

    霧が降り立ち、

     

    私を隠す

     


    この世に立ち込める、

     

    悲しみも、怒りも、

     

    深く、濃い、

     

    霧の白さが

     


    誰にも見えないように

     

    私を隠して

     

    静かに

     

    守ってくれる

     

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    susuri

     

    「 日々の旅 」

     

    日常は恥じらいや緊張、可笑しさや軋みなど
    曖昧な気分を見つける小さな旅の繰り返しです。

     

    そんな不確かで不均等な日々の気分を
    男らしい、女らしいという感覚に捕らわれず、
    時代や物語のイメージと重ねて衣服として表現します。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    こうしてsusuriのお洋服をご覧いただく機会を、長らく夢見ていました。

     

    深い思い入れと、硬くゆるぎない信頼がそこにはあって、
    それは永遠に終わらない、ひとつの物語。

     

     

    シンプルさと、生真面目さ。

    遊び心と、そして、ときどき見せるねじれた一面。

     

    様々な表情を持つsusuriのお洋服は、手に取ると、

    それはまるで自分自身の様だと思う。

     

    重ね合わせたときに、自然とぴたりと合う。

    少しいびつな部分まで、ぴたりと。


    だからまた、自分に重なる、ぴたりと合うお洋服を

    susuriの中に見つけたくなる。

    こんな自分もいたんだと、発見したくなるのです。

     

    そうしてRe;liでも、じわりじわりとファンを増やし、

    今ではもう、無くてはならない存在となりました。

     

     

     

     

    そんなsusuriのお洋服が、秋も深まる10月の10日間、

    Re;liにずらりと並びます。

     

    まずは、2018SSコレクションを、一足先にご覧いただけます。
    テーマは「LOOKING-GLASS RIVER」。

    曖昧で繊細な、刹那の瞬間をとらえたような。

    春と夏の優しくノスタルジックな季節が待ち遠しくなるコレクション。

    ご注文いただき、来年2月頃より順次お渡しいたします。

     

    同時に、今シーズンのお洋服も沢山ご準備いたします。
    映画「わたしを離さないで」をテーマに、
    明度の低い乾いたトーンが印象的なコレクション。
    そちらはすぐにお持ち帰りいただけます。

     

     

    また、10/13,14は、デザイナーの齋藤龍也さんと愛さんがご在店下さいます。

     

    susuriのお洋服を作り出すお二人の魅力を、皆さんにお伝え出来る機会。

    それもまた、とても嬉しく思っていることです。

     

     

     

     

    そして、susuriさんとご縁のあるこちらの方々も
    イベントを盛り上げて下さいます。

     

     

    Felt coffeeさん

     

    夏、muku展でコーヒー豆を販売させていただき、大変ご好評いただきました。
    今回は豆に加え、実際に店頭でコーヒーをサーブして下さいます。

     

     

    uneclefさん

     

    東京・豪徳寺の小さなパン屋さん。
    特別な日に食べるものというよりは、毎日そばにあるような、そんなパンやお菓子。
    今回は期間中、お買い上げいただきました全てのお客様に、

    uneclefさんのクッキーをプレゼントいたします。

     

     

    こちらもどうぞ、楽しみにお越しくださいませ。

     

     

     

    直前の告知になってしまいましたが、

    今回は、10日間と、比較的ゆとりのある開催期間となります。

     

    是非、ご都合を合わせていただきまして、ご来店いただけますと嬉しいです。

     

     

    皆様のお越しを、心よりお待ちしております。
     


     

    -Re;li[リ;リ]-
    〒860-0845
    熊本県熊本市中央区上通町9-14田上ビル1F
    TEL / FAX : 096-354-3636
    営業時間:12:00〜20:00 木曜定休
    info@reli-shop.com
    商品のお問い合わせ etc..何でもお気軽にご連絡ください。


    当店からメールが届かないお客様へ


    TWITTER :@Relishop
    Facebook:Re;li
    Instagram:@reli_shop



  •  

    semeno展、明日からスタートいたします。

    • 2017.09.28 Thursday



    こんにちは、松村です。

     

     

     

    いよいよ、明日から始まるsemeno展

     

    昨日一日かけて、デザイナーの宮本さんが設営して下さいました。

     

     

     

     

     

    宮本さんの感性が詰め込まれた空間。

     

    アクセサリーと同じように、感覚的で、繊細で、そして、緻密。

     

     

     

     

     

    所狭しと並んだアクセサリーが、より一層美しく映えます。

     


     

     

     

    semenoとsamlo、どちらも本当に沢山の数を製作してくださいました。

     

    これだけ沢山のアクセサリーが並ぶ様子は、圧巻です。

     

     

     

     

     

    また、明日はリニューアルしたRe;liの空間のお披露目の日でもあります。

     

    少しだけ広く、新しくなったRe;li、きっと新鮮に感じていただけると思います。

     

     

    新しいRe;liの場所は、贅沢にsemenoのイベントの為だけに使用し、

     

    お洋服は仮営業場所にてご覧いただけるようになっております。

     

     

    ゆっくりと、アクセサリーとお洋服とを楽しんでいただける、特別な6日間です。

     

     

     

     

    リニューアルオープン記念イベント

    semeno展-limited collection-

    2017.09.29fri-10.04wed @Re;li

     

     

    明日と10/1(日)はデザイナーの宮本さんもお店に立ってくださいます。

     

    宮本さんに見立てていただける、貴重な機会。

     

    もしご都合が合いましたら、是非合わせてお越し下さいね。

     

     

    皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

     


     

    -Re;li[リ;リ]-
    〒860-0845
    熊本県熊本市中央区上通町9-14田上ビル1F
    TEL / FAX : 096-354-3636
    営業時間:12:00〜20:00 木曜定休
    info@reli-shop.com
    商品のお問い合わせ etc..何でもお気軽にご連絡ください。


    当店からメールが届かないお客様へ


    TWITTER :@Relishop
    Facebook:Re;li
    Instagram:@reli_shop


  • | 1/8PAGES | >>

    concept
    photo
    blog
    map
    mail
    online shop

    Category


    Archives


    Entry


    recent comment


    Link


    Search